PHOTO

 

20170429@ROCK JOINT GB

【ザ・スラットバンクス “1996 FIND MY WAY” TOUR 2017】

 

“1996 FIND MY WAY” ツアーは2カ月少しぶりに東京へ。

吉祥寺ROCK JOINT GB 2Days公演初日のこの日は、ザ・スラットバンクス初代ギタリスト『Dr.SKELTON(横関敦)』による第一幕。

弐代目ギタリスト『STONE STMAC(石井ヒトシ)』による第二幕。

そして現在のギタリスト『ACE DRIVER(坂下丈朋)』による第三幕という、歴代ギタリスト別の三部構成でボリューム満点にお贈りしました。

 

■第一幕 SetList

01. FIND MY WAY

02. ならず者

03. 涙の最終飛行

04. PIKA-BANG

05. I’LL GO AROUND

06. INOUT

07. デビルモンキースパナ

08. ぱらり

09. 首飾り

10. TOY

11. METALLIC JUNK

 

■第二幕 SetList

01. NoisyLove

02. Tunnel

03. 悪魔の棲むステージ

04. コヒワヅラヒ

05.My Lullaby

06. 勝負師

07. 缶BEER

08. 人には事情があるもんさ

09. VirtualPeople

10. Crying Beggars

11. Babybuster

 

■第三幕 SetList

01. I WAIT

02. ROCK BABY

03. デコレーションBABY

04. ノイローゼ

05. 戦場のシンデレラ

06. 煙の中で

07. どら猫とダンス

08. 東京迷子

09. SO BRIGHT

10. TRICKER

11. RUN GIRL LOVE

 

ザ・スラットバンクスの歴史をほぼ時系列で展開する、まさに今作のオールタイムベストアルバム“1996 FIND MY WAY”のリリースツアーに相応しい1日が実現しました。

 

問答無用のJET FINGER炸裂、ギタリストがDr.SKELTONでの第一幕は、退廃的で危険な結成当時の感触でグイグイと攻めまくり。

Dr.SKELTONは現在も節目節目でザ・スラットバンクスのステージへ帰ってきてくれていますが、第二幕のギタリストSTONE STMACはバンドを離れて以来約2年ぶりのカムバック。

ブランクをまったく感じさせないノリノリぶりは流石でありました。

第三幕は”今”を生きるザ・スラットバンクス要のギタリストACE DRIVER。ACEがステージに上がると会場全体の温度がグッと上がるくらい元気を撒き散らすのですが、この日もロックンロールスターはコード一発でキラッキラなビームを放ちフロアを巻き込んでいきます。

結成当初からのファンの方も、蘇生後ファンになってくださった方も入り乱れてのメモリアルな凄まじさです。

そして、3部構成出ずっぱりのTUSK、DUCK、カネタクは、観ていてヒヤヒヤするぐらい全編通しての全力投球であります。

アンコールは、トリプルギターの6人編成で”METAL MIND”、”#0022″、そしてすっかり恒例になっているカネタクさんのラブコールからの”ONLY YOU”で大爆発にて終演しました。

 

終演後はメンバーもお客さんも灰のようになっており、でも全員が笑顔でした。

約3時間の長丁場、皆様暴れっぱなし誠にありがとうございました。

 

Photographed by 703

 

 

MOVIE

MOREmore

 

Blog

MOREmore

 

twitter

MOREmore