PHOTO

 

20170416@FLYING SON

【ザ・スラットバンクス “1996 FIND MY WAY” TOUR 2017】

O/A-THE NINGLERS

 

仙台フライングサン2日目は通常爆音公演。

前日の死霊半去勢公演にて大好物のずんだ餅をおねだりしたカネタクさんのところへ、本当に沢山のずんだ餅が届き末っ子スマイル丸出しで爆食していたことはココだけのお話しでお願いしますm(_ _)m

ありがとうございました。

 

この日は、ニューアルバム”ROCK’N’ROLL LOSER”をリリースしたばかりの『THE NINGLERS』がオープニングアクトを飾ってくださいました。

ザ・スラットバンクスファンの方はご存じの方も多いと思います、仙台のAC/DCと呼ばれる生粋のロックンロールバンドです。

THE NINGLERSとは久しぶりの共演だったのですが、一切ぶれることのない芯のぶっとい暴音ロックンロールをガツンと魅せていただき、スラットバンクスファンの皆さんも痺れまくりでした。

 

THE NINGLERSが会場を一気に高温にさせた後はいよいよ我々の出番であります。

フライングサンは既にサウナ状態。お客さんもメンバーも早速汗だくですが全員お構いなし。

オールタイムベスト”1996 FIND MY WAY”のリリースツアーなので、新旧シャッフルしたアッパーチューンを立て続けにプレイしてどんどんスピードを上げていき、フロアの皆さんがそれに熱く応えます。

中盤ミドルの曲をしっかり聴かせたところで、桜満開の仙台にぴったりの”さくら”でメンバー紹介をお贈りしました。

メンバー紹介後は”どら猫とダンス”、”東京迷子”を経てラストスパート。ハイスピードな7曲で一気に駆け抜け本編終了。

アンコール含む全26曲。まさに完全燃焼しました。

終演後のフロアは皆さんやり切った最高の笑顔でした。

 

“1996 FIND MY WAY”ツアー仙台公演も皆さんのおかげで素晴らしい2日間になりました。

ありがとうございました!仙台また急いで帰ってきます。

オープニングアクトを務めてくださったTHE NINGLERS、マスダトモヒロさん、ありがとうございました。

フライングサンの皆さん、東京から駆けつけてくださったTHE NINGLERSフリークの増田勇一さん、大変お世話になりました。

 

Photographed by Staff