PHOTO

 

20170228@KIETH FLACK

【愛と狂気のロックンロール西日本サーキット2017】

Droog × 首振りDolls × THE SLUT BANKS

 

福岡DRUM SONでの激烈ワンマン翌日の、2/27ライブはお休み。

この日一行は『1996 FIND MY WAY』のリリースキャンペーンとして、キングレコードの方々と共にラジオ番組のゲスト生出演をしてまいりました。

 

生ゲスト1本目は、戸城ックとカネタクさんのリズム隊コンビが小倉駅前のcross fmサテライトスタジオにて『SWITCH!!』へ出演。師弟のような親子のようなトークを繰り広げました。

博多へと戻りまして、生ゲスト2本目はFM福岡1Fサテライトスタジオにて『SUPER RADIO MONSTER ラジ☆ゴン』にメンバー全員で出演。こちらの番組へは2度目の出演となりました。

更にお次はKBCラジオへ移動『TOGGY’s AHEAD !』という番組にメンバー全員で出演。

超フラットなセキララトークで盛り上がりました。

サテライトスタジオへご観覧に集まっていただいた皆様ありがとうございました!

そして各所皆様お世話になりました。

 

翌日2/28は初めて訪れた会場、福岡キースフラックにて、【愛と狂気のロックンロール西日本サーキット2017】の初日公演!

『Droog』『首振りDolls』という我々の大好きな若き2バンドと共に西日本を熱くサーキットする企画が始まりました。

 

ザ・スラットバンクスはこの日トップバッターで登場。

平日とはいえ沢山の方が集まってくださいました。

この日は映像クリエイターチームの『TRASH ART WORKS』がVJで急遽イベントにご参加くださり、我々の本番も迫力満点の演出を施していただきました。

高まりまくったDUCK隊長は、客席へ飛び降りてフロアじゅうを駆け回りブリブリのベースソロを弾きまくっておりました。

 

2番手は『首振りDolls』

彼らはどんな状況でも、音一発・絶叫一発で場内を自分達の空気へと変えてしまいます。

ディープな匂いプンプンの彼らのロックンロールには正に「愛と狂気」を感じます。

 

この日のトリは『Droog』

彼らとスラットバンクスは既に何度もステージを共にしていますが、この日もトリに相応しい素晴らしいライブを展開し、もの凄い盛り上がりで終演。

九州出身のDroogと、こうして九州でご一緒できるのは感慨深いものがありました。

 

ご来場の皆様ありがとうございました!

キースフラックの皆さんお世話になりました。

また宜しくお願いいたします。

 

サーキットは翌日の公演地、小倉へと向かいました。

 

 

Photographed by Staff